豆柴犬ラブとの日常を記した、ラブの成長記録です。
2012/10
30
page top
ロイホで撃沈
少し前の週末のこと。
いつものように少し離れた大きな公園を午前中にたっぷりお散歩しました。


山もあるこの公園を楽しそうに歩くラブ。るんるん。


たーっぷり遊んだ帰り道、ドッグカフェに寄る予定でしたが、
駐車場がなかったので断念し、車ではさほど遠くない、
国道沿いのファミリーレストラン(ロイヤルホスト)へ。

こちらは、国道沿いにテラスがあり、ファミレスには珍しく、
テラス席ワンコ同伴OKなのです。

そんなわけで初めて訪れたのですが、、、

メニューを見ているとテーブル下のラブが落ちつきがなく、
リードが張れても張れても逃げ出そうとしている。。。

気付くとガタガタと震えていました。

最初は気付かなかったのですが、国道を走る車の多さ、
そして、すぐ横の歩道を走る自転車や歩行者が、グレーチングの上を通るたびに、
地面と隙間のあるグレーチングが『カタン』となる。。。

ラブは、この『カタン』が、一番苦手だと思います。
音の大きさではないのです。とにかく、この『カタン』がとにかく苦手なのです。

その音が絶えず聞こえてきてしまい、ラブの震えもかなり激しくなってしまいました。


1210303.jpg
両手でしっかりホールドして落ち着かせるも、平静には戻れず。

それでもけっこう頑張ってくれたラブでしたが、震えがあまりにも激しくなってしまったので
仕方なく、まずはラブ父に先に食事を済ませてもらい、
ラブと一緒に、この場所を離れてもらう事に。

そして何故か日曜の昼にひとりテラスでハンバーグを食べる私。。。


1210302.jpg
こんな感じのテラス席です


怖い事があっても、私のそばにいればなんとか大丈夫。
そうなってほしいのですが、この日はまだまだダメでした。

先日のチャーリーママさんのお散歩トレーニングで、
参加されていたChoco.ちゃん&ママのペアが、Choco.ちゃんを抱っこしてリラックスに
導いているのを見て、
『少し苦手な環境下で、Choco.ちゃんが抱っこでリラックスできているのは、
普段からママさんがChoco.ちゃんに対してリラックストレーニングができているからです。
普段リラックスしている時から常に行っていないと、いざワンコが怖がった時だけ
抱っこしてリラックスさせようとしても無理。
逆に、怖い時だけ抱っこされると、抱っこ=怖いというイメージができてしまう。』

と、言うような内容の事をお話しされていました。

。。。きっと、うちは逆の悪いパターンをやっていたような気がしてハッとしました。

そんなわけで、これからはもっと
リラックスしているラブに、もっともっと魔法の言葉『おりこうさん』をコツコツとかけて
あげなきゃなぁ。と思いました。

ラブは怖いものがいっぱいあるから。。と、あきらめるのではなく、
私たちの普段の接し方で、怖い時もラブを少しでも平静に戻してあげられるような
関係を作れるようにしていこう。時間はかかるけど。

***

そうそう、先にお店を出たラブ&ラブ父ですが、
その場所を離れると割とすぐに震えはおさまり、普通に裏道をお散歩していたそうです。

ラブさん!さすが、切りかえ早いね~!


スポンサーサイト
© 豆柴ラブと一緒に. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG