豆柴犬ラブとの日常を記した、ラブの成長記録です。
2012/07
31
page top
おちり★リターンズ
昨日の夕方のお散歩時に、再び おちり の腫れができました。

朝のお散歩時にはなかったので、7/30の午前中~夕方にかけて急に腫れあがった様子。
膨れたという表現のほうが合うかもしれません。

ウンちゃんの様子を確認するも、異常なしに思える。。。

またしても夕散歩を早めに切り上げ、病院へ。
(時間の都合で前回の病院へは行けずに、もうひとつの病院へ。)

先生曰く、“へんなとこが腫れちゃったね~”。
そして、炎症を抑える注射&塗り薬の処方。

病院から帰って、数時間後には、注射のおかげか、腫れはほとんどなくなりました。

******

そして今日、再度病院へ。念のためもう一度注射&塗り薬。

先生の診断では、

・外で座ったり、草むらに入った時に虫に刺されたか、菌が入って炎症したかも。
・または肛門の内側が炎症していて、その腫れが外側まで見えた。
・万が一内側にイボのようなものができている場合は、排泄で肛門が広がる時にひっくり返って見える事があるから、
様子を見てください。
・また頻繁に起こるようなら、直腸検査?のように詳しく調べましょう。(ワンコにとってけっこうストレスなので
今回はやりませんでした。)

とのことでした。

ちなみに、
・肛門膿が腫れてでる所とは場所が違うので、肛門膿がたまっているのは考えにくい。
・肛門にイボのようなものがでる病気はあるが、未去勢のオス・高齢の犬がかかりやすいもので、
ラブには該当しないと思う。しかも、この場合は、少しずつイボができるので、
ラブのように急激に腫れない。

という事。


とりあえず収まったのですが、少し気になります。

まぁ、またしばらくおしりチェックしながらのお散歩です。


当のラブさんは、帰宅後もとくに変わりなく、保冷剤を巻いたまま
お休みになりました。

2107311.jpg
気持ち良さそうだね。。


スポンサーサイト
© 豆柴ラブと一緒に. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG