FC2ブログ
豆柴犬ラブとの日常を記した、ラブの成長記録です。
--/--
--
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018/12
06
page top
8歳のドッグドック
2018年、ラブは8歳を迎えたので
2018年の11月に初めてのドッグドック(健康診断)をうけました。(記事をアップするのが遅くなりました、、)

毎年、血液検査と尿、便検査はしていたものの、
エコーや超音波も含めたドッグドッグは初めて。

朝食を抜いていざ病院へ。




お腹空いてるのでなんかください。


そして検査結果。。








血液検査の異常は無かったものの、
はじめてのエコーで、胆泥の貯留を発見。
胆のうにドロドロしたものが溜まっている状態とのこと。

はじめてのエコーだったので、
いつからそうなっていたのかは不明。

症状として現れるのはかなりひどくなってからとのことでしたが、

最近の食事の食いつきの悪さもその影響があるのかも。。

かなり心配ですが、ウルソという薬を飲みつつ3ヶ月後に再検査です。



ラブちん、健康に戻ってくれる事を願います。
スポンサーサイト
2018/04
25
page top
春の定期便
毎年この時期に行う、狂犬病注射&フィライラ検査に
行ってきました。



注射を終えてゲッソリーニなラブ。

今年も頑張りました。

2018/02
25
page top
腫瘍の結果
だいぶ前のことになりますが、
歯石除去を行った時に発見した
歯茎の腫瘍のようなもの。

その病理検査の結果がでました。

結果は陰性。

特に悪性の腫瘍ではなく、
突然ぽこっと現れたもの。。
という感じのものでした。

結果が来るまでは、大丈夫と思いながらも
悪性腫瘍だったらどうしよう、、、

と、心配していましたが、
ほぼ問題ないとのことでほっとしました。




歯磨き後のご褒美ヨーグルト。



2017/09
12
page top
歯石除去
8月27日、ラブの歯石除去手術を行いました。

タイミング的にそろそろやっても良い頃かな、、ということで、
麻酔の事や元々の歯のコーティングも削れるので
その後も歯石が付きやすくなることなど、
迷うところもありましたが、
歯石除去、無事に終了しました。



朝は食事抜きナノですが、理由がわからずご飯くださいアピールのラブさん



歯石除去前のラブ。犬歯もそうですが、奥歯がかなり歯石が溜まっている


夕方ラブを迎えに行って、先生からいろいろお話を。
歯石はきれいにとれましたが、
歯茎に5mmくらい?の腫瘍があり、
それも切除してもらいました。

それが良性なのか悪性なのかは結果待ちです、、

でも、気づかなかった腫瘍も取ることができたので
結果的にはこのタイミングで歯石除去を行って
良かったと思います。

あとは腫瘍が良性の腫れ物であることを祈ります。。




赤丸の部分が腫瘍。プニプニしている



切除後。隠れていた歯が見えるように。



病院から帰るところ。ラブちん1日お疲れ様。





2015/07
09
page top
欠けた?!
先日の夜のこと、、、
馬アキレスをガジガジと噛んでいた
ラブの口からポロリ。。。




大きさにして、人の足の小指の爪位でしょうか。


歯が欠けたの?
と、思い焦ったものの、
ラブは全く痛そうな素振りなし。

口の中をざっと見たけど、よくわかりません。

そんなわけで、以前も何度か歯を見ていただいている
歯科診療のある病院へ行った所、
結果は見事にこびりついて石となった歯石の一部でした。

先生に教えていただきよく見ると、
確かに歯石が欠けてる。

しかし、びっちり付いた歯石に、、、。



歯周病のリスクと、
麻酔のリスク、、、いろいろ迷うところですが、ラブはそろそろ歯石とりを考えたほうが良さそうです。。



カメラ嫌いなのでケータイを構えると緊張します。




© 豆柴ラブと一緒に. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。