豆柴犬ラブとの日常を記した、ラブの成長記録です。
2016/01
18
page top
柴犬ワークショップ1
今日は、先日犬グッズを買いに行ったお店(たまとポチさん)で、『柴犬だよ、全員集合!』
というご案内チラシをいただいたので、
柴犬ワークショップに参加してきました。

ご一緒に参加されたわんこさんの写真を撮れなかったのですが、
この日は、
黒柴たろうちゃん、そして同名の黒柴たろうちゃん、白柴みるくちゃん、ラブ。
の、4柴集合です。

そして、インストラクターの池田先生。先生の愛犬はワークショップ中はクレートイン。

先生も含め、みなさん初めましてでしたが、
柴の特徴などのお話しからはじまり、いろいろなお話しを伺えて、楽しい会でした。
………飼い主は。

ラブさん、お話しの途中から、なんだかブルブル震えだし、
4種類ほど持って行ったおやつも食べられず、、、残念な感じになりました。
寒かったせいもあるけど、その場の雰囲気か、
駐車場かなぁ?その何かが怖かったようで、、、。

ただ、先生からいただいた、やわらかいチーズは食べられたので、
ワークショップ中は、そのおやつをたべ続け、その場にいることができました。











こんな状態でしたが、池田先生は無理をさせずに、その場にいられることを受け入れてくれる先生で本当にありがたかったです。

ご一緒した皆さん、池田先生ありがとうございました。

ラブちんも、頑張ったね。
スポンサーサイト
2013/02
05
page top
河川敷トレーニング
先日、久々にトレーニングをしました。
河川敷で、お友達のヨーキーのジャンプくん、シュナのアルバくん(後半は妹のサンディちゃんも一緒)、
ラブの合同トレーニングです。

久しぶりの河川敷なので、少し早めに到着してお散歩をしたら、
ワンコのにおいや、野球少年やサッカー少年が走り回っている広場が気になるらしく、
『ラブ~!』と呼んでも、

『ちょっと!かあちゃん!あたち、今それどころじゃないのよ!』
と、言いそうな感じで全然声が届かず。。

飼い主、コツコツ修行あるのみです。

そんな様子だったので、もうこの日のトレは、
とりあえずラブが暴走して逃走犬にならないように!
それだけを気をつけて、後は楽にやろう~。と、頑張るスイッチ・オフしました。

でも、お友達や先生も到着して
トレーニングがはじまると、ラブは楽しいのか、トレーニングと理解したのか
意外にアイコンタクトが取れました。


リラックスタイム~。ラブ、お友達がいて嬉しそう。

fc2blog_20130205141548f02.jpg
アルバくんとサンディちゃん。今日も仲良しファミリー。

1302021.jpg
私の足元についてご挨拶してくれたジャンプくん。

1302023.jpg
ラブも楽しそうだね~!良かったよ。

1302024.jpg
ママさんのOK!合図で、ママ~!と駆け寄る可愛い兄妹。

1302025.jpg
全身にくっついた植物のトゲトゲ種を先生に取ってもらうアルバくん、
と、トレーナー見習いのKさんに甘えるジャンプくん。



待て。や、おいで~!等を組み合わせて歩いたりしました。


1302026.jpg
一緒に歩こう~!

集中できたり、できなかったりでしたが、
楽しくトレーニングできました。

これからも飼い主の声が一番のご褒美になるように、コツコツがんばります。

先生&お友達のみなさん、ありがとうございました。
またご一緒してくださいね!


2012/10
21
page top
合同トレーニング
週末に、同じトレーニング仲間と一緒に合同トレーニングをしてもらいました。

ラブは先生が大好きで近寄りた~いモードになってしまうので、
今回まずは先生到着時に、先生のそばに寄ってある程度満足させることにしました。



みんなと一緒にいられるのが嬉しいラブ


芝生公園で行った合同トレーニング。まずは少し一緒に歩きます。

そのあと、“待て”と“おいで”の応用。
日陰に移って皆で“待て”をして、全員でワンコ達の周りをぐるりと一周したり、
他の子が自由にしている中で、自分のワンコだけを“待て”して、遠くの木を触って戻ったり、
“待て”の状態で、ボールを遠くに置いてきて、“よし”で
ボールを取って戻ってくる。。。。

などなど。

1210201.jpg
がんばって待ってます

1210203.jpg
他の仔が“待て”応用中に、飼い主の横で“待て”中のラブ。
でも楽しそうに待ってる。、、けど飼い主の立ち位置が遠いなぁ。


1210204.jpg
皆で“待て”中


毎日のお散歩で“待て”をしても、顔をそむけてつまらなそうにする時もあったので、
この日のトレーニングも、みんなもいて、公園には他のワンコもいるから
集中できないかなぁ。。まぁ、楽しければいいかなぁ。。。

くらいでトレーニングに参加したのですが、その気持ちのリラックス感が良かったのか、
ラブさん、しっかりトレーニングモードに入って、ほぼ待てました。

何より一番嬉しかったのは、ラブが楽しそうにトレーニングをしてくれたこと。

***

今回の合同トレーニング、まずは私がとても楽しかったり、リラックスしていた。
改めて、トレーニングって、飼い主とラブが一緒に楽しく行う過程が大切なんだなぁと思いました。


ご一緒した皆様、先生、ありがとうございました。

※写真は先生のものを拝借しました。

2012/09
20
page top
合同お散歩会
先週末、合同お散歩会に行ってきました。

この日はアルバ&サンディのトレーニング予定だったそうで、
その前に公園で一緒にあそぶ?
なんて話しから、先生が“どうせなら、みんなで一緒にお散歩しますか?”
と、すぐに決まり、お友達も参加してお散歩会となりました。

いつもホテルでもお世話になっている先生のお散歩会です。


先生の登場でラブは先生のそばに寄りたくて寄りたくて・・


この日の参加は。。。


1209176.jpg
本日トレーニング予定だったアルバくん(右)&サンディちゃん

1209179.jpg
元気いっぱい!お耳がかわいいジャンプくん

1209175.jpg
今日もイケメン王子!くりくん

1209174.jpg
すでに芝生の朝露でお顔が濡れてるラブ


そして、先生&先生の家のワンこたちです。

***

1209172.jpg
幼稚園~小学生が特に苦手なラブも、先生のお子さんは大好き!


みんなで公園内をゆっくり歩きます。

12091711.jpg
先生のそばに寄りたいラブは割り込み!


みんなでゆっくり、、、のはずが、ラブだけは先生のそばに寄りたい一心で
ぐいぐい。。。

そこで止めてもまったく私の声は届かず。
好きな物に対してロックオンしすぎ。ラブの場合、“先生が好きで寄りたい!”
だけど、もし“あのワンコ苦手!あっち行けワンワン!”だったら・・・?

きっと同じですよね。だからもっとこちらもきちんと止める。許可しない!を伝えなければ。

これを抑えて、今はいかないよ~!が伝わるようにしたい。
日々の取り組みしかないですね。

このことを後で先生に聞いたら、
あんまり好きなものを止めてばかりいると、ラブも楽しくなくなるから、
好きなもの(ラブは先生)に最初近寄って、少しずつ離れて歩いていけるように練習して
行きましょう。

との事でした。
また先生がお散歩会をしてくれたら、今度はそうやってみよう。



12091710.jpg
公園をぐるりと周って、木陰で休憩中

1209177.jpg
乙女なので、みんながいると恥ずかしいから
遠くにいってトイレタイムでち。えへ。


1209178.jpg
J先生(先生の奥様)のポケットのオヤツを狙うラブ。
妙に姿勢がいい!



朝8時に集合してたっぷり歩きました。
暑かったけど、みんなで歩くと楽しいし、ワンコもリラックス。

普段ワンワンしてしまう子も、他のワンコが近寄ってきてもスルー。
仲間で歩いているのをわかっているんですね。


そしてそろそろ解散?・・・

そんな空気が流れると、なぜか全員にサヨナラの挨拶を交わしに寄ってきてくれるアルバ!

12091713.jpg
アルバの最後の挨拶で、いつも胸をキュンと打たれてしまう!
惚れてまうやろ~!



そんなこんなで次の目標を立てつつ、楽しいお散歩会が終了しました。
ご一緒した皆様、先生ファミリー、ありがとうございました!

***

そして、解散後は涼を取りに、
ジャンプくんとラブで、公園脇にあるカフェでお茶をして帰りました。


12091712.jpg
おりこうさんで待っていてくれました。楽しかったね!


また、お散歩会しましょうね!




2012/04
20
page top
ラブトレ応用編★4
今日は月一のラブトレーニングでした。

今日はいつもの街中トレーニングではなく、多摩川へ。

川沿いに野球場や広場があってかなり広いスペースがあります。

先生のお宅のワンズも一緒に来て、フリーで過ごしました。

先生のお宅の大きいワンズがディスクやボールを追いかけるのと一緒になって

ラブもたーくさん走りました。

ラブもチビだけどけっこう速いなぁ~。


ラブは念のためロングリード装着です


201204202.jpg
えへへ~、なんか楽しい~!


201204203.jpg


たーくさん遠くまで走り回ったラブですが、
途中で名前を呼ぶと声も届いて、私の所まで戻ってきてくれたので
ほっとしました。

途中で座れ、待てをしてみましたが、
待ては全然できずに一緒に歩いてきてしまうので、やめました。

でも、ラブは楽しい時間を過ごせたようでした。

帰ってきて普通の道を少し歩いた時に、
うしろあしを普段より大きくびっこをひいたのが気になりましたが、
少し歩いて元に戻りました。

やっぱり後ろ足の膝の緩さは、とっても心配です。走らせすぎも反省です。

でも、また連れてきてもらおうね、ラブさん。
© 豆柴ラブと一緒に. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG