豆柴犬ラブとの日常を記した、ラブの成長記録です。
2012/02
02
page top
サプリメントはじめました
ラブの脚に、どのくらい効果があるのかはまだわかりませんが、
グリコフレックスⅡというサプリメントを一昨日の晩から
ご飯と一緒にあげはじめました。

昨日の朝、夕、今朝と、体調は変わらず。ウンちゃんの様子も
変わりないので、大丈夫そう。

細かく砕いてフードと一緒にあげたら、
いつも通り完食。
ビーフフレーバーが入っているからこのままでも美味しいのかな?

試しにそのままあげてみたら、食べた。
砕かなくても食べるのね。。。

しばらくサプリメント、続けてみようと思います。



眠いところ、ごめんなさいね~。

スポンサーサイト
2012/01
22
page top
2012.1 膝蓋骨内方脱臼の現状
以前から気になっていたラブの右ひざの緩さを観ていただくために、
動物病院に行ってきました。

かかりつけの動物病院とは別の、はじめての病院。

初めての場所だからか、
はたまたネコちゃんがずっとミャーミャー鳴いていたのが怖かったのか、
バッグの中のラブは少し震えていましたが、オヤツが食べられたので一安心。

今回、レントゲン撮影は行わなかったのですが、
先生に触診していただいた結果、

膝蓋骨内方脱臼で両脚ともにレベル2。
そして右は左に比べて悪いそうです。恐らく遺伝的なものだと。

最近、柴さんで膝蓋骨内方脱臼の仔が増えてきているそうです。

先生にいろいろお話を伺い、
先生からは、今の年齢でレベル2ならば、一年以内に手術を勧めます。との事。

手術のメリット、デメリットを伺うと、
メリットは、当然今より悪化させない為。
デメリットは、術後しばらくはケージ内で安静にしていなければならないが、
それほどデメリットはないと思う。
。。。だそうです。

飼い主が最良の選択をしてあげなくてはならないので、
しばらく家族で考えたいと思います。

もちろんその間、ラブに出来ることはいろいろしてあげるつもりです。

小型犬には多くみられるらしいのですが、みなさんどうしているのでしょうか?

ラブの大好きなボール遊びも、回数を少し減らしたり、投げ方を考えないと・・・



ラブの脚がこのまま悪化しないで、筋肉つけて、
その筋肉で膝の緩さを補っていけると良いのですが。

201211569.jpg
なぁに?


© 豆柴ラブと一緒に. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG