豆柴犬ラブとの日常を記した、ラブの成長記録です。
2012/12
19
page top
来客トレーニング
先日、ラブ父のお友達Mさんが遊びに来てくれました。

ラブはどうも男性が苦手です。

今回、Mさんに『とりあえず最初部屋に入るまでは、ラブの事を相手にしないでラブが居ないかのようにしてください。』
と、お願いしました。

ラブはMさんをガン見です。でも、
ウゥーと唸ったりしませんでした。よし!

そこで、座ったところでラブが寄って来たら体の近くで(手を伸ばさずに)オヤツをあげてもらいました。
ウマウマ攻撃です!

ラブはオヤツを食べにいって、早い段階ですっかり警戒も解けました。




いただいたオモチャをクンクンするラブさん。






オヤツをいただいてすっかり打ち解けたラブさん。今度はMさんのそばで待機です。


オヤツが出て来るのを待ちくたびれて、寝そうなラブさん。

今回は抱っこもオッケーでした!




今回のラブさんは、すぐに慣れて途中からは普段のラブになって、ころりんとマイペースで寝ている事ができました。良かった良かった!

来客に尻尾ブンブン熱烈歓迎のワンコとは真逆の態度のラブさん。
それなのにいつも快くラブ家に遊びに来てくれて、ラブにオモチャまで買ってきてくれました。

Mさん、本当にありがとうございました!

これに懲りずにまた遊びにきてくださいねー!
スポンサーサイト
2012/12
12
page top
リラックス
ちっちゃくても柴犬のラブ。
抱っこや撫でられるのが好きな和犬もいると思いますが、
ラブは抱っこや撫でられるのはあまり好きではありません。

最初の頃は、抱っこするたびに、両脚がピーン!!と伸びて身体に力が入って
いかにも抱っこが苦手、、な感じでした。

でも、嫌いだからといって避けて、
ラブが怖いものに出会ったときにいくら抱っこでなだめようとしても、

『怖い→抱っこされる』が続くと、『抱っこ=怖い』というように学習してしまいます。

普段のリラックスしている時に抱っこをして、
『抱っこ=リラックス』を伝えてあげたいと思っています。

そんなわけで、ラブ家では最近、落ち着いている時にラブを抱っこして、
『おりこうさん!』の言葉をかけるリラックストレーニングをしています。



気持ちいいかな?

1212123.jpg
昔は膝の上に乗せても、しっかり押さえてないとすぐに逃げ出していました。。

1212121.jpg
いまだに自力でヘソ天になったことは一度もなし。

1212122.jpg
でろ~~~ん。


リラックストレは、ラブ家が一生続けるトレーニングです。
毎日少しずつ、丁寧に積み重ねていきたい。

大げさかもしれませんが、いつかラブが命を終える時、
私たち家族の『抱っこ』や、『ラブと呼ぶ声』『おりこうさん!』の言葉で
リラックスに導いて少しでも苦しまずに眠りにつけるように、
そんなリラックスを伝えてあげられる飼い主になりたいです。

まだまだ抱っこしようと手をだすとピュ~!と逃げられてしまうので、
ゆっくりじっくりやっていこうと思っています。
2012/09
23
page top
最近のラブと私
ここ最近の様子を少し。

最近は、ラブとコミュニケーションを取りながら、楽しくお散歩をする事に
重点を置いています。

ラブは、何もしなくてもトコトコと前を歩いてくれる仔ではありません。
淡々と歩いてくれたら悩むこともありませんが。。

ラブに、もっとテクテク歩いてほしい。そう思っても、ラブが私を信頼しないかぎり、
私の言うことを受け入れてくれるはずはありません。

ラブと私の関係はそこまでできていないので、
今はとにかく、ラブが、あの人が言うなら聞いてもいいよ。
そして、私を安心の港だと思ってくれるようにならねば。

と、思うようになりました。

そこで、今はラブの狩猟欲を満たすべく、
お散歩で小さいオヤツをたっぷり持って、狩りごっこをしながら歩いています。

お散歩で狩りごっこを取り入れて、半年くらいでしょうか?

一時は、“このまま狩りごっこしないと歩けない仔になったらどうしよう?”
“近所をお散歩している人はみんな、おりこうに歩いているのになんでラブは歩かないの?”

と、いう迷いがありましたが、今はもうありません。本音をいうと、多少あるけど。。
というか、今はまだラブの好きな狩りごっこをガンガンやって、
楽しい時間をつくっていくほうが先。
狩りごっこを少しずつ抜いていくのは、もっと信頼関係ができてから!
結果を焦るのはやめよう。と思いました。

迷いがあった頃は、イライラする事も多かったけど、最近は少なくなりました。

今までは、匂い嗅ぎに夢中なラブの、リードをくいっと引っ張って、
行くよ!と、無理に呼んでしまうこともあったけれど、

最近は、狩りごっこの合図“ラブ、行くよ~!とか、やる?やるよ~!”
で、匂い嗅ぎをやめてトコトコ~っと歩いてきてくれるようになりました。

まだまだラブが普通に歩いてくれるには程遠いのですが、
短い犬の一生、楽しく過ごしていきたいなぁと思っています。


1209222.jpg


2012/07
24
page top
車庫入れできた!
週末の朝散歩は、少し涼しかったので、自転車で広い公園に行きました。

公園のベンチに座って朝食をとってから、
ラブと思いっきり広場や森林コースを歩いたり遊んだりします。


1207226.jpg
早く広い芝生まで行くワン!

最近は、苦手なグレーチングも、昔ほど恐がらずに飛び越えたり、上手く避けて
歩けるようになりました。
苦手なものは好きにはならないけど、恐いけどなんとか大丈夫!と思えるようになったみたい。


1207225.jpg
広ーい芝生広場。朝露で濡れていたから?
人がいなくて遊び放題!


1207224.jpg
木陰のコースは虫が多いけどラブの大好きコース!


たっぷり遊んで走って、そろそろ帰ろうかな?というところで
少しだけ自主トレ。

5月のお散歩トレーニングの時にできなかった車庫入れ
あれからたまに練習するも(毎日ではなくたまにやるところがズボラなラブ母)
なかなか上手くできなくて、、、

最初は私の広げた脚の背後からラブをくぐり抜けさせる練習からはじめて、
やっと前方から誘導してラブの車庫入れができました~!

まだ、距離もあるし、現時点での車庫入れでラブが安心するとは思えないけど、
これからも練習して、ラブが恐い思いをすることがあった時、
私が壁になる車庫入れで、ラブを安心感で包んであげることができるといいなぁ。


1207222.jpg
若干、、これ、、できてる?って気もするけど。

1207223.jpg
今度は少し距離が縮んだじかな?


何かを一緒にできるって、すごく嬉しい。
それはラブも私も楽しい気分である事が大前提。

少しずつでも、一緒にできること、増やしていこうね~。


2012/03
16
page top
グレーチングは苦手でも
何度かブログで書いていると思いますが、ラブは環境ビビリです。

毎日のお散歩で、やっぱり苦手なグレーチングやマンホールのふた。
(グレーチング=側溝の上にかぶせる金属製の網です)

でも、お散歩していると必ず出会うので、毎日頑張って通ってもらっています。

以前は、ほらほら~!頑張れ~!と声援をしたり、
グレーチングにタオルを敷いたりしてみたのですがイマイチ。

で、ラブの様子を観察していると、
自分で間を合わせてなんとか通ろうとしているので、
最近はゆっくり見守ることにしています。

今日は、ラブの大好きな森林コースの後で、
大嫌いなグレーチングが、2m間隔くらいで3回登場する細道をあえて通りました。


[広告] VPS


連続で通ってきて、最後のグレーチングなので、ラブも少し早目に
飛び越えられました。

以前は、もっと時間がかかっていて、私も焦ってリードを引いたりしてしまう時も
ありましたが、ラブの気持ちを考えて、じっくり待つようになって1年、、

少しづつですが、ラブなりにがんばってます。

© 豆柴ラブと一緒に. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG