豆柴犬ラブとの日常を記した、ラブの成長記録です。
2012/10
29
page top
新横浜お散歩トレーニング2012.10.28
週末にチャーリーママさんのお散歩トレーニングに参加させていただきました。

夏休みをはさんで、今学期初のお散歩トレーニングは、雨。。。
しかも、駐車場から集合場所への移動中に本降りになりました。


1210281.jpg
とりあえず、橋の下で雨宿りしながら開始を待ちます。

たくさんの人が雨宿りしていて、橋の下はスケートボードの音も響いていました。

ラブはちょっと苦手かなぁ、と思いつつ、
この時点ではまだアイコンタクトが取れていました。

1210282.jpg
皆さんが集まるまで、マグネットや名前呼んでオヤツで過ごしました。

1210283.jpg


雨が激しく降っていたので、場所をスタジアムの下に移動して、そこで自己紹介~ママさんから、
大切なお話。そして、スタジアムの下を歩いたのですが、
その間、ラブとずっとコンタクトが取れないまま終わってしまいました。

この日歩いた環境は、ラブも私も苦手な
・薄暗い感じ
・狭いスペースの人混み(マラソンしている人がよく通る)
・歩くスペースの横に駐車場がある
・何度もでてくる幅の広いグレーチング

そして、ラブが気になって仕方ないワンコさん達が前方を歩く(挨拶というか、確認したい)

という環境下でした。

私がお散歩トレーニングに参加している理由は、
警戒心が強く、苦手なモノが多いラブですが、どんな時でも私が平常心でいて、
ラブとアテンションが取れるように、私の声が届くようになりたい。

そんな思いで参加しているので、
逆を返せば、そのトレーニングには絶好の環境だったのですが、
私の集中力がなく、グダグダで終わってしまい、結果的に犬が苦手なワンコさんペアに
近づきすぎてしまい、ご迷惑を掛けまくって終わってしまった気がしました・・・すいません。

***

お散歩トレも終わりになって最初の集合場所に戻ってくると、雨も上がっていました。
ラブは、外に出てきて芝の上を歩いたら、や~~~~っとここで私の声が届くように
なりました。、、、もう終わりですけど。。

1210285.jpg


そして、最後に集まって解散!の時に、
ずーっとコンクリートの上を歩いていてトイレができなかったラブが
トイレをしたそうにソワソワ、みんなの輪から離れた方向へ行こうとグイグイ。。
(ラブは乙女なので、できるなら仲間から離れてトイレをしたい派)

そんなわけで、最後のご挨拶もできぬまま、終わってしまいました・・・

ラブの緊張を和らげるには、飼い主のリラックスが一番なのですが、
数日前から体調を崩していて、この日は鼻がつまる&たれるを繰り返し、
鼻のかみ過ぎで耳も良く聞こえず、熱でぼーっとしたまま
参加してしまったことが一番の敗因でした。

こんな状態での参加は周りにも迷惑になるのでイケないな、と、反省の一日でした。

でも、やっぱりお散歩トレーニングで学び続けたいので、
これからは体調を整えて参加しますので、今後ともよろしくお願い致します。

チャーリーママさん、ご一緒した皆さん、ありがとうございました。
スポンサーサイト
2012/05
30
page top
横浜お散歩トレーニング★乙女編
以前、チャーリーママさん達とお話をした時に、チッコの話になりました。

で、内緒ですがラブは女の子ですが、毎日の近所のお散歩の時、
後ろの脚をあげてチッコをします。

よく、男の仔がマーキングする時に片足をあげますが、ラブも脚をあげてチッコをします。
毎回ではありませんが、だいたいあげます。
しかも、時には両方の後ろ脚をあげて、逆立ち状態でチッコをすることもあります。

でも、これがはじめての公園や、みんながいるお散歩トレーニングの時は、
脚をあげないのです。

これって、ラブが臆病なのと関係ありますか?と、伺ったら、

『ラブちゃんは、乙女だからよ。』と、ママさんがおっしゃいました。

ほほぉ~!!なるほど!


*****


さてさて、今日の本題です。

ラブは、今回のお散歩トレーニングの時も、みんなで一緒に歩きはじめたら、急に横道にそれて
ぐんぐん歩き出しました。

201205262.jpg

私もそれに付き合います。
するとラブさん、みんなから離れた隅のほうに行き、チッコをしました。脚をあげずに。

ラブさん、あんなにお転婆娘ですが、みんなと一緒だと恥じらいがあるようです。
こんなところが、乙女なのです。(*^_^*)

最初は、ラブちゃんそっち行かないよ~!と、言っていましたが、
ママさんに、『ラブは乙女だから』と、教えていただいてからは、
ラブの乙女心を尊重できるようになりました。

ラブは、とってもお転婆娘ですが、乙女な面もある柴っ子のようです。


201205261.jpg
内容とは関係ありませんが、三ツ沢公園はバラが素敵でした。

2012/05
29
page top
横浜お散歩トレーニング★移動編
先日の横浜お散歩トレーニングには、公共機関を使用して行きました。

が、ラブさん。普段病院の待合室では、
バッグに顔まで入れておりこうさんで待ってくれるのですが、
どうやら電車&バスは怖かったようです。
揺れるからかな?あとは、音?人混み?時間?。。なんだろう?全部かな?

なんとか帰ってきて、カバンを見たら、、、
カバンが破壊されていることに気付きました。


こんな感じで破けているではないか!


本来なら、こんな感じで縫われているのですが、、、

bag2.jpg
これは片側。こっちは被害がなかった。ふぅ。


幸い、この部分はカバンが、へにゃ~っとつぶれないように、板がついていて
生地が二重になっていたので、ラブが飛び出すような恐ろしいことはありませんでしたが。

bag1.jpg
板の部分に、何度も爪をカリカリした跡が残っていました。不安で
出たかったんだね。ごめんよラブちん。でも、車内は出せないんだよ。



この状態では、次にいつ壊れるか不安でとても電車に乗れないので、
修理が必要です。

修理が終わったら、また少しずつ電車トレしましょうね、、ラブさん。

2012/05
28
page top
横浜お散歩トレーニング 2012.5.26
先週末、チャーリーママさんのお散歩トレーニングに参加させていただきました。

最近、電車移動が苦手になってきたので、
今回はあえて電車&バスで三ツ沢公園までむかいました。

1205261.jpg

パンティングとガタガタ震えだすラブを、バッグの網ごしに
撫でであげながらなんとか三ツ沢公園に到着。

震えるラブのそばで、平常心でいなければいけないのですが、
私はそれがなかなかできない。

三ツ沢公園に着いた時はすでにぐったり疲れてしまいました。

1205262.jpg
外を歩くと平常に戻るラブさん。さっきの震えはどこへやら。。

1205268.jpg
よいお天気でした

集合場所から日陰の自己紹介場所まで移動します。
毎回ですが、この移動の時が苦手。

先頭を行くとラブはみんなを待つし、
真ん中~最後尾を歩くと、前へいくワンコさんに近づこうとグングン進みすぎる。

ここを上手く飼い主に集中して
マイペースに歩けるようになるのが目標。

1205264.jpg

自己紹介の後、小麦ちゃん&とぉちゃんによる『名前呼んでオヤツ・3パターン』
のデモ。

1205266.jpg
コムたんととぉちゃんの息がぴったりで素晴らしい。

私がお散歩トレーニングに参加してから、毎回まずは、『名前を呼んでオヤツ』
のデモがある。毎回ママさんが見せるということは、これがとても重要だと言う事。

シンプルだけど、奥が深い。これがどんな場所でもできるようになるため、
日々のコミュニケーションとしてやる必要があるんだなぁ、と改めて思いました。


1205267.jpg
なんとも微笑ましいミミハナちゃんファミリー

1205265.jpg

12052611.jpg

12052612.jpg

木陰広場に移動してから、『車庫入れ』の練習。
脚の間にバッグでお座りできるように(飼い主と犬が同じ方向を向いた状態)すると、
これで私の脚が壁になり守られて安心する。。。
ラブの安心の素になりたい!

けど、まったく出来ず。。。

ママさんと、はなちゃんのおかぁちゃんにラブでやっていただくと、
すんなり脚の間に入ってお座りする。

なので、ラブは出来る仔なんです!私の誘導の仕方が上手ければできるはず。
これはもう練習あるのみです。

今回は前半からずっと声が届かず、、。
後半になってやっとラブの反応が返ってくるように。
電車通学でぐったり疲れたし、ラブとのコミュニケーションも全然ダメで、
今回の自主練タイムは、名前呼んでオヤツをやっていたくらいで
なんとなく過ごしてしまい、なんだか初めてお散歩トレーニングに参加した日のようでした。

1205269.jpg
はなちゃんのおかぁちゃんにリードを持ってもらい、嬉しそうなラブさん。

12052610.jpg
ミシェルちゃんのパパからオヤツをいただくと、パパから離れないラブ。
呼んでも全く振り返らず。仕方なくパパのオヤツをいただき、
それでなんとかパパさんと離れることができました。ありがとうございました。


今回はなんだかダメダメでしたが、
ラブの名前を呼んで呼びもどすことができないでいると、一緒に参加されている皆さんが、
離れたところから、『ラブちゃん!おいで~!』と呼んでくれたり、
『ラブちゃん!すごいね~!』と、褒めてくれたりして、、、

私はいまだにラブの事しか目に入らないのですが、
ご一緒した皆さんが自分のワンコだけじゃなく、他のワンコの事まで
手を差し伸べてくれる。これがお散歩トレーニングなんだなぁ。と思いました。

私は本当にまだまだ周りの事を考えてラブを誘導できていません。

でも、いつかはそんな風に思いやりのある行動が取れるようになりたいと思いました。

今回は反省ばかりのお散歩トレーニングでしたが、
先輩達の背中を見て、また頑張って続けたいと思います。

ご一緒した皆様、チャーリーママさん、
ありがとうございました。
写真があまりありませんが、みーんな可愛いワンズでした!
。。。

そして、帰宅時には、またバス&電車トレーニングをしながら帰ったのですが、
公園を出てバスに乗る前にラブをバッグに入れるのですが、
行きの記憶か、バッグに入る事を断固拒否!!!

何台もバスを見のがし、2人ががりでなんとかラブをバッグに入れて帰りました。

一人で電車トレをしようと思うも、またバッグに入れられなかったらどうしよう、、、と
思うと、重い腰がさらに鉛のように重い。。。


そして帰宅後のラブさん。

12052614.jpg

壁際でぐっすり眠りました。おつかれさま。

2012/05
04
page top
新横浜お散歩トレーニング★その3 2012.4.28
最近はじまった事ではありませんが、
ラブはお散歩の途中で歩かなくなることが多い。

で、今まではリードいっぱいに離れて(先に行き)名前を呼んで“オヤツ”。

これをやると3mは歩いてくるのですが、またその場所で止まってしまう。
で、また3m離れて、、、のくりかえしで歩いてもらったりするのですが、
これはけっこう飼い主が疲れる。。

そして、自分の気持ちがついて行ける時は頑張れるのですが、
最近は、“あぁ、まただ、もうどうしたら歩いてくれるの?”と、
思ってしまい、心に余裕もなくなってしまいイライラしてしまう事が
多かったのです。

それに、自由に匂いとりをさせてあげたいけど、拾い喰い常習犯のラブなので、
なかなかそうもいかない。

そんな事をママさんに相談しました。

・犬は、匂いを嗅いで、獲物を探して、しとめる。【狩猟欲】があって、
拾い喰いも、それと同じような物。

なので、『狩りごっこ』はどうでしょう?と、アドバイスいただきました。

『狩りごっこ』は、お散歩している時に、ラブにオヤツを見せて、オヤツをポーンと前へ投げる。
そうすると、それを追いかけて探して、オヤツをゲット~!と、いう遊びです。

今まで、拾い喰いを阻止するためにオヤツを投げたことはありましたが、
こういう形で投げたことはありませんでした。

やってみると、ボール遊びに近い感覚というのかな。

私も楽しそうに、行くよ!とオヤツを投げようとするとラブの目がキラキラ!
投げて~!という顔になって必死に追いかけて地面に落ちたオヤツを食べる。

で、数回繰り返すと、なんだか勢いがついて、てくてくと歩きだしてくれました。

これを繰り返していくうちに、
歩くことや、地面に落ちている美味しい物は私が投げた物だけ。
そんな風に感じてくれるといいなぁ。

※このやり方が全てのワンコさんに当てはまるわけではありません。


それと、お口をあ~ん!と開ける練習。これはもう毎日コツコツやるしかありません。

あとは、【恐怖心】について。
先日、電車で遠出をした時に、カバンの中で震えだした件について。

パンティングも激しくなってくるし、
どこまで頑張ってもらうべきか、途中で降ろして様子を見るべきなのか?

するとママさんは『今回途中で降ろしても、次には降ろせない時もでてくるから、
最後まで頑張ってもらうしかないかなぁ、、』と。

もちろんその間、こちらは平常心で必要以上に犬を見過ぎず、
手を入れられるなら、手を入れてそこでホールドラッピング。
もし、ホールドできないなら、撫でてあげたり。

そうやって毎回励まして乗り越えて行きましょう。と。

それを聞いて、なんだかほっとしました。
前回は私がハラハラしながらラブを見ていたので、次の電車トレは、
私も平常心で、どっしりと構えていこうと思いました。



43a.jpg

40a.jpg

31a.jpg

36a.jpg

37a.jpg


お散歩トレーニング前半では、ワンワンカーニバルだったこの日も、
長いこと同じ空間にいることで、みんなもリラックス。

そして最後のほうは、ほとんどワンワン吠える声は聞こえませんでした。
各自リラックスしながら楽しく学べる空間でした。

***

そして、お散歩トレーニング終了後、
ラブ家は公園でランチトレーニング?という名のお昼(お弁当持参です)
を食べてから帰りました。
お散歩トレーニングはとってもお腹が空くので、すぐにお昼を食べたいのです!

芝生では暑すぎたので、日陰のベンチをお借りしました。


45a.jpg
タオルの上では寛がないラブ。何故かお昼の間、ずーっと
この体勢のまま、どこか遠くを見つめていました。



チャーリーママさん、ご一緒された皆様、ありがとうございました!!




© 豆柴ラブと一緒に. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG